急速に増加していると言われている認知症患者。認知症になると、ご家族の負担は非常に大きくなります。ご本人の負担はそれ以上でしょう。思い出したいことが思い出せず、わからなくて不安になり、人に迷惑をかけてしまうという罪悪感で胸がいっぱいに。そんな思いをしなくても良くなるかもしれないのです。

認知症の薬はあくまで対症療法で、根本的な解決にはなりません。あくまで、初期認知症の症状を遅らせるお薬のみです。その薬も、もちろん大昔にはありませんでした。そんな薬が登場したように、今新しい研究がどんどん進んでいます。

しかし、薬には必ず副作用が付きまといます。特に高齢者の場合は副作用が出てしまうと症状が重症化しやすいのが厄介なところ。必ず医師と相談し、うまく連携しながら薬をコントロールする必要があるんです。

プラズマローゲンは健康食品で副作用がありません。認知症を遅らせる、改善させることはもちろんですが内科系の健康にも気を使う必要がありますのでサプリメントに希望を見出すご家族が多いのです。

>>「プラズマローゲンの効果」へ戻る

このページの先頭へ